エントリー

お別れの日(年少)

アップロードファイル 546-1.jpgアップロードファイル 546-2.jpgアップロードファイル 546-3.jpgアップロードファイル 546-4.jpg

 6月19日(金)にM大短大生3名の実習が終わりました。
 お別れの日について年少組担任のあかね先生から聞いたお話です。

 実習生さんは、2週間子ども達と関わって、お別れがつらくなったようで、いちご組(年少)のみんなの前で挨拶をしながら泣き出してしまいました。
 しかし年少児には「今日が最後」という意味がわからず、いつも通り楽しそうです。(3〜4歳児は、これが普通です)

 M子ちゃんもその日は明るく楽しそうでしたが、お帰りの時にママの顔を見るや否や泣き出したのです。
ママとあかね先生はビックリしながら
「どうしたの?」
M子「…明日から…ちょっと休む(幼稚園を欠席するという意味)」
ママとあかね先生「?!」
M子「ちょっと遠くに行くから…」
ママとあかね先生「え?!どこに行くの?」
M子「大学学校に行く…」

 M子ちゃんは、年少組に入った実習生さんが大好きだったんですね。幼心にも会いに行こうと思ったようです。かわいいですよね。

ページ移動

ユーティリティ

2024年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ

Feed