エントリー

2010年02月26日の記事は以下のとおりです。

3月園だよりから

アップロードファイル 673-1.jpgアップロードファイル 673-2.jpgアップロードファイル 673-3.jpgアップロードファイル 673-4.jpg

【画像:2月26日(金)誕生会の様子】

 (文:園長)

 今日は、久しぶりに最低気温が零度と暖かい朝でした。幸い風もなく日差しもやわらかで、ようやく春近しを感じさせる朝でした。

 おかげ様で年少組の生活発表会も20日(土)に楽しく無事に終了し、いよいよ一年の総決算の3月を迎えます。
 先日、そら組のお母さんから
「うちの子は朝、家を出る時に、あと幼稚園に行くのは何日?」
「今日は誰ちゃんとこんな事をして遊ぼう!」
と言って幼稚園に向かうという話をお聞きして、年長組の子ども達も、まもなく幼稚園を卒園し、小学校に入学するという意識が、かなり浸透してきていると感じました。
 子ども達なりに別れるさびしさを心の奥に押し込めて、精一杯楽しもうとしているのですね。

 また、ほし組やいちご組の子ども達は、漠然とではありますが、1つ上のクラスになるという思いが、生活の中であちこちに見受けられる様になってきたようです。

 毎年、子ども達の何人かは卒園や転勤等で友達と別れなければならないことをそれとなく察し、さびしい気持ちになるお子さんもおられますが、私達教職員も例年の事とはいえ、卒園式や別れが近づくとさびしさがつのります。
 私としては、卒園する子も替わっていく子も、前述のお子さんの様に残り少ない日を大切に、目一杯友達や先生と一緒に楽しく遊んで、良い想い出を一つでも多く作って1つ上に進級して欲しいと願っております。
 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2010年02月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

過去ログ

Feed