エントリー

2007年11月20日の記事は以下のとおりです。

ドラム演奏鑑賞会

アップロードファイル 228-1.jpgアップロードファイル 228-2.jpgアップロードファイル 228-3.jpgアップロードファイル 228-4.jpg

 父母の会主催の家庭教育学級「サラダ学級」の最終回は「親子鑑賞会」ということで、盛岡在住のミュージシャン 岩泉大司先生をお招きして、ドラム演奏を親子で楽しみました。

 岩泉先生は、ヤマハ・ポピュラー・ミュージック・スクールの講師で、先生の指導を1年前から受けている、当園年長児のM子ちゃんも、曲に合わせて上手にドラムを演奏しました。

 また、子ども達は、タンバリンやカスタネット、トライアングル等の打楽器をひとり一つずつ持ち、全員でリズムに合わせてたたいて楽しみました。

 手作りの、お茶の缶に黒豆を入れて作ったマラカスや、幼稚園にある小さな太鼓や古いカスタネットを岩泉先生が曲に合わせて演奏すると、立派な楽器の音に聞こえるから不思議ですね。

 音の振動を肌で感じる生演奏の素晴らしさを、親子で楽しんだ鑑賞会でした。
 岩泉先生、そして父母の会の役員の皆様、本当にありがとうございました。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2007年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

Feed