エントリー

4月園だより

     「自分で考え、自分で決めて、自分でする」子ども

4月8日(月)、新そら組、新ほし組、進級いちご組の子ども達が元気に登園し、令和6年度の幼稚園生活がスタートしました。

始業式では、各組の代表園児が新しい組で頑張りたいことを発表し、式に臨んだ子ども達もその発表に触発され、新しい組での決意と活動意欲を新たにすることができました。

10日(水)には、ぺんぎんいちご組からの進級園児3名に新入園児3名を加えた「新いちご組6名」を迎えて入園式が行われ、全園児21名が令和6年度の希望の船出を行う予定となっています。

新入園児は、初めての環境、初めての出会い、初めての経験と、何もかもが初めてのことで、幼稚園に対する期待とともに大きな不安も抱えていることと思います。また、進級園児の中にも、同様の気持ちを抱いている子もいるかもしれません。

そんな子ども達の期待や不安をしっかり受け止め、各クラス担任を中心に一人一人の子どもの心に寄り添いながら、健やかな成長を支えていきたいと考えています。

白梅幼稚園では、本年度も、「自分で考え、自分で決めて、自分でする」子の育成を目指し、ご家庭との連携のもと、教職員一丸となって、真摯に、ゆっくり、じっくりと子どもたちの健やかな成長のための教育活動に取り組んで参ります。

保護者の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

また、新年度の保護者懇談会でもお願いしましたが、インフルエンザ等の感染症から子ども達の健康を守るために、朝の健康チェック(熱があると感じた場合には検温)の取り組みも重ねてお願いいたします。

                               (園長 大橋文四郎)

ページ移動

ユーティリティ

2024年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ

Feed