エントリー

ミニミニ運動会開催

(文:齊藤)

10月16日(月)、17日(火)には、二日間に分けての

ミニミニ運動会が行われました。

 

本当の運動会からの2度の延期。

 

本来なら中止となるのでしょうが、

何とかして、

ほんの少しでも

子ども達の運動会への取り組みの中で

大きく成長した数々の場面を

見ていただけたら…と思い、

このような形の開催とさせていただきました。

20231026163612.JPG 

1日目は、

かけっこ

遊戯「ひょっこりひょうたん島」

親子競技(いちご組・ぺんぎんいちご組)

    「目指せ!ひょっこりひょうたん島」

チャンスレース(ほし組)

    「ひっぱれ選手権」

20231026163613.JPG20231026163614.JPG 

 20231026163615.JPG

全園児が一緒に踊った

遊戯「ひょっこりひょうたん島」は

ご存じの保護者も多かったのではないでしょうか。

 

「苦しいこともあるだろさ

 悲しいこともあるだろさ

 だけど僕らはくじけない

 泣くのは嫌だ笑っちゃお

 進め!!!」

 

この歌詞の通り、

何度も延期になり、ちっちゃな運動会に

なってしまったけれど、

そんなことで泣いてなんかいられない、

前へ行くんだ、笑顔と共に。

 

そんな子ども達の気持ちを代弁したかのような

歌詞と音楽と子ども達の遊戯には、

心を打たれるものがありました。

 

 20231026163616.JPG20231026163617.JPG

いちご組・ぺんぎんいちご組の親子競技では

そら組の有志によるお手伝い。

 

いちご組・ぺんぎんいちご組さんは

自分でお面をかぶってタライ船にのって

ひょうたん島を目指します。

何をしててもかわいいいちご組・ぺんぎんいちご組のお友達。

ニコニコ笑顔でおうちの方とゴールしました。

 

練習の中でタライに乗った子どもを引っ張ると

海に見立てたシートがぐしゃぐしゃに・・・

これは年長そら組の力を借りるしかない!

 

そして次の年中ほし組の、「ひっぱれ選手権」でも

練習をしていたら、

段ボールが風に負けて倒れてしまう・・・

これは、そら組の力を借りるしかない!!

そら組は大活躍でした。 

 20231026163618.JPG20231026163619.JPG

そら組さんの手伝いのおかげで、

無事、レースを行うことが出来たのでした。

 

 

 

2日目は、

団体競技「玉入れ」「つなひき」

(星組とそら組とで2つのチームを作り競技)

そして、年長そら組のリレー

 20231026163620.JPG20231026163621.JPG

 20231026163622.JPG

初めて玉入れやつなひきを行う

ほし組はすべての場面で

右往左往・・・

 

かたや、そら組はバシっと並んで

ほし組に「ここだよ」と

教える余裕さえありました。

 20231026163623.JPG20231026163624.JPG

 

 

 20231026163625.JPG

いちご・ぺんぎんいちごさんの

応援も力にして

運動会の見せどころ

年長組のリレーでは、

これも素晴らしいドラマがありましたね。

 20231026163626.JPG20231026163627.JPG

なんとびっくり、

同着による引き分け!!

 

 

練習では両方の組が

勝ったり負けたり日によって様々でした。

 

 

転ぶことだってありました。

でも、リレーの最中転んで泣いたり、

ふてくされたりなんてありませんでした。

すぐさま立ち上がり、走り続けました。

 

子ども達が最後まで力を振り絞って

頑張った最高の

運動会となりました。

 

 20231026163628.JPG

終わりの言葉の後は

メダルとカップをいただきました。

おうちに帰って見せてくれた子ども達の顔は

きっと素晴らしい笑顔だったでしょうね!

 

 

 

さてさて、ここからは

お待ちかねの運動会ごっこです。

 

ほし組のあの紐、ひっぱりたかったんだよなぁ!

ぼくも、私もリレーしたーい!

あの玉投げてかごに入れるんでしょ?やってみたいなぁ

 

そんなみんなの気持ちにお応えして

運動会ごっこをして楽しみます!

ページ移動

ユーティリティ

2024年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ

Feed