エントリー

12月の園だより

自分たちで考え、自分たちで決めて、自分たちでする

                 生活発表会近づく!

 

  そら組とほし組の子どもたちは、12月7日(土)に行われる生活発表会に向けて、歌や大型紙芝居、遊戯、劇、劇ごっこの練習に一生懸命取り組んでいます。

生活発表会は、その取り組みをとおして、自主性を伸ばし、問題解決力を高めていくとともに、考える力や表現する力、さらには、友達と折り合いをつけながら協力する力を伸ばすことなどをねらいとして実施するものです。

そのため、子どもたちは、自分たちで劇の内容や登場人物、台詞を考えたり、ストーリーや役の内容に合わせて物を作ったり、さらには、遊戯の振り付けも自分たちで話し合って決めたりして、毎日の練習に取り組んでいます。

年中ほし組の子どもたちは、本格的に取り組む初めての生活発表会であり、今からドキドキ・ワクワクしている様子が見受けられます。

年長そら組の子どもたちにとっては、「自分たちで考え、自分たちで決めて、自分たちでする」最後の生活発表会。毎回の練習に本気で取り組み、すばらしい発表会にしようと、気合いを入れて頑張っています。

 

生活発表会には、ご家族皆様でお出かけいただき、子どもたちの精一杯の取り組みに温かい拍手と大きなご声援をお願いいたします。

                 ( 園長 大橋文四郎 )

 

ページ移動

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

Feed