エントリー

いっしょ(小山先生との会話から)

アップロードファイル 847-1.jpgアップロードファイル 847-2.jpgアップロードファイル 847-3.jpgアップロードファイル 847-4.jpg

画像:いっしょに遊んでいるところ

 (文:嶋田)

・いっしょに遊ぶ
・いっしょにあいさつをする

「いっしよ」という言葉がよく使われますが、年齢によってこの中身は違うのです。

「いっしょに遊びましょう」
 
3歳は、そうは言っても、ひとつのところにいて、それぞれ好きな遊びをしています。
4歳は、ブロックやおままごと等、仲間と一緒に遊んでいます。

発表会等で見られるあいさつも

3歳は先生が合図をして、一斉に声を出します。
4歳になると、子どもたちから「いっせーのーでー」のような合図を発し、息を合わせてあいさつします。
5歳になると、だれも何も言わなくても、気持ちが合い、全員で言えるようになります。

これが「育ち」というものなのです。

と、いうことでした。

「自分から」という白梅の教育方針は、あいさつの中にも生きているのだと、私(事務)は改めて感心したのでした。

ページ移動

ユーティリティ

2021年06月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

新着エントリー

外遊びの様子(年少)
2021/06/17 17:19
誕生表作り(年長)
2021/06/16 16:40
交通安全教室
2021/06/15 16:36
避難訓練
2021/06/14 16:38
子ども科学館見学(年長)
2021/06/11 16:58

過去ログ

Feed