エントリー

始業式

アップロードファイル 766-1.jpgアップロードファイル 766-2.jpgアップロードファイル 766-3.jpgアップロードファイル 766-4.jpg

【画像 ①始業式で園歌を歌う年長児達 
    ②新しい靴箱に、自分で名前シールを貼ることの説明をする阿部先生 
    ③塗り替えられた園舎
    ④降園時に新しい靴箱から靴を出す年中児達】

(文:嶋田)

 8月23日(月) 2学期の始業式が行われました。

 式が始まる前に、阿部先生から
「先生がお辞儀をしたら、みなさんもお辞儀をしましょう。」
とのお話がありました。これは、最近大人が挨拶をしても、頭を下げない子が増えているという話になり、2学期の始めにあたって、挨拶の基本を再確認する必要があるということになったのでした。

 園長先生は始業式で、園舎がきれいになったこと、これからの行事、熱中症の予防について、他に「自分から積極的に『今日はこの遊びをしたい』という気持ちで登園できたらいいですね。」とのお話をされました。

 塗り替えられた園舎の子どもたちの評判は…
・ (年長)緑のところがピンクになった。黄色が濃い黄色になった。(よくわかりましたね♪)
・ (年長)新しいお家みたい。
・ (年長)思ったよりきれい!(どう、思ってたの?!)
・ (年中)靴箱がない!(来客用を1つ減らしました)
・ (年中)天井見ながら「ここの上もきれいになったね」(よく気がつきました!)
・ (年中)名前シールが変わった!(子どもたちにとっては、きれいになったことよりも、自分のシールが変わったことの方が印象的なようです…小山先生の言葉)

 ということでした。
 外壁塗装は平成9年に行われたので13年ぶり、また内装は初めてなので30年ぶりでした。

ページ移動

ユーティリティ

2021年05月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

Feed