エントリー

2008年03月27日の記事は以下のとおりです。

卒園児のご両親からの手紙

アップロードファイル 289-1.jpgアップロードファイル 289-2.jpgアップロードファイル 289-3.jpg

  写真は、今年度卒園した年長組の子ども達

 先週卒園したA子ちゃんのご両親から、お礼のお手紙をいただきましたのでご紹介します。

 【お父さんから】
 白梅の先生の皆様
 A子が三年間大変お世話になり、無事卒園を迎えることができました。毎日のあたたかいご指導に心からお礼申し上げます。
 初めての子でしたので、親の口出しが多い一方で、家庭外の、特に同年代との付き合いに不安の日々でした。白梅での三年間は親も子もそれぞれが成長した貴重な時間でした。ここでの先生方との出会い、友達作りを大切な経験として一生記憶にとどめていて欲しいと、卒園を喜び、次の入学に胸躍らせている娘に願っています。
 (実は、現居を決めたときの不動産屋さんの姪御さんが同じクラスにいたはずなのですが、わからずじまいでした。それはそれで面白い事と思っています。)
 「自ら考え、行動する」の白梅のモットーを小学校でも活かし続け、人との出会いを大切に、思いやりのある人間に娘が育っていく様、見守りたいと考える三月です。
 本来であれば先生お一人お一人に御礼の言葉をお伝えすべきところですが、拙文で代えさせて頂く失礼をお許し下さい。
 先生方におかれましても、どうぞお身体に気をつけて新年度を、新しい出会いをお迎えください。

  【お母さんから】
 白梅の先生の皆様方
 園生活の三年間が無事終了しました。
 入園当初は泣いてなかなか教室に入らないこともあり、心配の日々でした。
 マイペースというより、人との関わりが苦手な子なので、先生方のお手をわずらわせたことと思います。
 ぎりぎりの引越しで、余裕を持って幼稚園を調べる時間がなかったのですが、白梅に入園してよかったです。三年間の成長ぶりを見ると選択は間違っていなかったと思います。
 申し上げたい感謝の言葉は、全て先に書かれてしまったので、御礼の手紙というより感謝となってしまいましたが三年間本当にありがとうございました。
どうぞこれからもお元気で白梅の子ども達を見守って下さい。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2008年03月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

Feed