エントリー

2008年03月05日の記事は以下のとおりです。

いたずら心

アップロードファイル 278-1.jpgアップロードファイル 278-2.jpgアップロードファイル 278-3.jpgアップロードファイル 278-4.jpg

    (写真は年少児達)

 子ども達が職員室を訪れる時は『特別な用事のある時』『体調が悪い時』『お休みした子の報告』等ですが、3学期には『話をしに来る子』『かくれんぼの隠れ場所』『のぞきに来る子(何を?!)』と、いままで全く来なかったような子達が、誘い合ったりして結構にぎやかです。
 もちろん職員室はお仕事の部屋で、園長先生や私(事務)の仕事の邪魔をしてはいけないと担任から言われているのですが、好奇心を抑えられなくてやって来ます。
 一応、私は「何の御用ですか?」と聞きます。すると「かくれんぼ!」と正直な返事。
私「ここはお仕事の部屋です。入るのは御用がある時だけですよ。」と伝えます。
「…わかった」と言って出て行く子と、去りがたいので御用を考えて「紙くださ〜い!」とか、防犯用のテレビを見るふりをしたりして、別の用事を作ってとどまる子もいます。
 その子が帰った後、園長先生と私は「約束をしっかり守ってどこにも行かない子も立派だけれど、長い目で見ると、遊び心や好奇心で行動できる子も羨ましいなぁ」と話したりしています。
 幼児期は、型にはまり過ぎず、時にはいたずら心を持って行動するくらいの方が伸び伸びとして、大きくなってから、より人生を楽しめる(?!)のかもしれませんね。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2008年03月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新着エントリー

1学期終業式
2019/07/22 17:13
8月の園だより
2019/07/19 18:20
じゃがいもの収穫!(年長)
2019/07/19 16:57
壁面作り(年中)
2019/07/18 16:38
もうすぐ夏休み(年少)
2019/07/17 18:15

過去ログ

Feed