エントリー

2010年08月17日の記事は以下のとおりです。

お泊まり会(番外編)

アップロードファイル 765-1.jpgアップロードファイル 765-2.jpgアップロードファイル 765-3.jpgアップロードファイル 765-4.jpg

(文:嶋田)

 毎年のことですが、お泊まり会では全教職員が子どもたちと一緒に「お泊まり」します。

 今回は、3つのグループを阿部先生、ななこ先生、名取先生・小山先生が担当しました。
他に、カメラマンがあかね先生、私(嶋田)は食事と足洗い担当、園長先生は総括です。

 この2日間、楽しいこと、愉快なことがたくさんありました。その中からいくつかご紹介致しましょう。

 【一番強いのは…】
 1日目…3時40分頃から、大きな荷物を抱えて子どもたちが登園して来ました。
W子ちゃん「夕べ、お泊まり会の夢を見たよ。夜にホールで寝てたら、お化けが出てきたから、みんなで戦ったんだけど、一番強いのが嶋田先生だった!」
私「うひょ――!」(W子ちゃんにとっては、私は頼れる存在ってこと?!…プラス思考)

 【真夜中の怪】
① 夜は、先生2人ずつ3交代で寝ずの番をします。私は10時半〜1時半ななこ先生とペアでした。

 …『そろそろ交代かな?』と思い、ななこ先生がホールの時計を見に行きました。
ななこ先生(小声で)「あら…?!」
 その驚いた声で、私も時計のところに行って見ました。

 なんと…ものすごいスピードで時計の針がグルグルと回っていたのでした。
 びっくりして、しばらく2人で口を開けて見入ってしまいました。不思議な世界に迷い込んだような気持ちになったのでした。
(後で聞いたところ、この時計は夜中に自動調整するらしい…笑)

② 寝ずの番ですが、何事もないといつの間にかうたた寝していたようです。
 突然「ババババ…!!!」という機関銃のような音で目が覚めました。
「何事か!!」と周りを見ると、この音はすぐ近くで眠っていたX子ちゃんの『おなら』と判明。しかもX子ちゃんは、仰向けでした(子どもの腹筋の強さに感服)。

 【一番怖いのは…】
 朝、子どもたちに
「夕べの肝試し(城南小学校の散歩)、怖かった?」と聞くと
B君「うん!ななこ先生が一番怖かった!」(画像をご覧下さい…拍手)

 …と、子ども達は初めて親元を離れ、不安と期待でいっぱいのお泊まり会を経験しました。
不思議なもので、これを経験したとしないとでは、自信の付き様が違うようです。余談ですが、うちの娘が白梅の年長だった時、水疱瘡でお泊まり会を欠席してしまったことが、今でも悔やまれます。

お泊まり会⑤

アップロードファイル 764-1.jpgアップロードファイル 764-2.jpgアップロードファイル 764-3.jpgアップロードファイル 764-4.jpg

(文:阿部)

 《2日目》
 朝からの雨に、残念ながら朝の散歩には行けませんでしたが、ホールでラジオ体操をしたり、遊んだりして、朝食の時間を待ちました。

 朝のバイキングもおいしく食べ、使った保育室やホールの片付け、掃除をし、閉会式へ…お泊まり会の余韻を共有し合い、そして2日間お世話いただいた先生方にお礼の挨拶をして、終わりとなりました。

 けがや事故なく、クラス皆でたくさんの楽しい思い出を作ることが出来ました。子どもたち一人一人、また1つ成長しました!!

  ――ご協力ありがとうございました――

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2010年08月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

Feed