エントリー

保育参観(年長)

アップロードファイル 414-1.jpgアップロードファイル 414-2.jpgアップロードファイル 414-3.jpgアップロードファイル 414-4.jpg

 10月24日(金)年長組の保育参観が行なわれました。
久しぶりの雨の中でしたが、ほとんどのお母さんが出席して下さいました。
 
 「親子で指人形を作る」様子を見に行って来ました。
担任が、トイレットペーパーといせぶ糊で下準備をした紙粘土で、頭部を作ります。
今日はそこまでの作業で、後日乾燥させてから色を塗り、お母さん手作りの服を着せて完成です。
 毎年楽しい指人形(ウルトラマンや動物もいます!)が作られます。今年も後日、ホームページでご紹介しますね。

 年長さんといえば、先日園庭で写真を撮っていたところ、いきなり、走ってきたX男君に「オッパイ、タッチ!」されました。こんなことは毎年あります。
私の経験からくる勝手な分析ですが、遊びで追いかけて欲しくて「タッチ!」してくる子のお母さんは、巨乳です(私は単なるおデブですが…)。ご家庭で、お父さんとお母さんがふざけているところを見ているのかもしれませんよ〜♪
でも、明るく楽しい家庭の雰囲気が伝わって来て、うらやましい感じがします。
 また、ごくたまにですが、真面目な顔で「オッパイ、触っていい?」と訊いてくる子がいます。ほとんどが女の子です。
私は「いいよ―♪」と言って触らせてあげます(もちろん服の上からですよ)。
すると、恥ずかしそうな、嬉しそうな顔をして触って、満足そうに帰っていきます。

 子どもは大人と違って純粋ですから、疚しい気持ちはありません。いつまでも「タッチ!」や「触らせて下さい」が続くわけではありませんから安心してくださいね。

ページ移動

ユーティリティ

2020年06月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

新着エントリー

過去ログ

Feed