エントリー

保育参観(年中)

アップロードファイル 413-1.jpgアップロードファイル 413-2.jpgアップロードファイル 413-3.jpgアップロードファイル 413-4.jpg

 10月23日(木)年中組の保育参観が行なわれました。
 ホールでの、親子で作る「合わせ糸引き画」は、家庭の雰囲気が見えるようで(ほのぼのとしていて)見ていて嬉しくなりました。

 時々街で、バッタリとお母さん方に会うことがあります。
みなさん若くて、きれいで、一人で歩いていると「独身」に見えるので、つい見逃してしまい、声をかけられあわててしまう私(事務)です。
 子どもも、幼稚園の先生が外を歩いていると不思議らしく、中には恐怖心さえ感じている子もあります。
 職員室にお話にくる子達も、よく
「先生は夜、このお部屋のどこでご飯食べるの?!」とか
「先生は、園長先生と一緒に寝るの?」とか訊かれます。職員室には、園長先生と私が一緒にいることが多いので、そう思うらしいのです。(大人が聞いたらビックリしてしまいますよね?!)
 以前、犬が生きていた頃は、散歩中に会うと、恐ろしい物でも見たように
「そ、その犬は…(幼稚園の)どこにいるの?」と尋ねられ笑ったものです。

 こうして、若いお父さん、お母さん、かわいい子ども達と接することができるこの仕事に出会えたことを、私はいつも感謝しています。

ページ移動

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

新着エントリー

過去ログ

Feed