エントリー

2018年03月13日の記事は以下のとおりです。

3月の園だより

                   一段と成長した子ども達

 

210日(土)は、ぺんぎんいちご組といちご組の生活発表会でした。白梅幼稚園の劇ごっこでは、その場に合わせて台詞を考えて言うのが多いのですが、12月の年中・年長組の発表会と同じように、ぺんぎんいちご・いちご組もやり遂げていました。ご家族皆様には、白梅幼稚園で大事にしている「自分で考え 自分で決めて 自分でする」ということを、満3・年少なりに頑張っている様子を見ていただけたのではないかと思っています。

 

ぺんぎんいちご・いちご組の生活発表会に賛助出演したほし組、そら組は、自分達が主役だった12月の発表会から1つ抜け出しゆとりと、自信と気持ちを一つの方向に向けているという姿を披露してくれました。年少組 年中組 年長組のすべての組で、年度当初の4月に比べると、どの子も一段と成長した様子がうかがわれとても嬉しく頼もしく感じたところでした。

 

今年度もあと3週間を残すのみとなりました。今、そら組は思い出の文集作りに取り組んでいます。ほし組は卒園児を送るアーチ作り等に取り組んでいます。このような取り組みを通し、そら組の子ども達は、幼稚園とのお別れをしっかりやろう、ほし組の子ども達は“白梅幼稚園の一番大きい組になるんだ。今のそら組のようにがんばるぞ”という気持ちがしっかりしてくるのだろうと思っています。このような気持ちを大事にし、卒園式、修了式を迎えてほしいと思っています。

                                                  (副園長 小山淳子)

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年03月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

Feed