エントリー

2012年11月22日の記事は以下のとおりです。

いちご組エピソード①『仲間に入るための条件…』

アップロードファイル 1117-1.jpgアップロードファイル 1117-2.jpgアップロードファイル 1117-3.jpgアップロードファイル 1117-4.jpg

【画像:①②ハンバーグ屋さん ③④サンドイッチ屋さん。「サンドイッチの中には、卵が入ってるよ」「レタスもだよ…」】

(文:阿部)

 H男は広告紙を丸めたものをハンバーグに見立てハンバーグ屋さんを開店しました。

 H男の「いらっしゃいませ〜ハンバーグはいかがですか」「どれにしますか」「はい、どうぞ」という、威勢のよい声が聞こえてきました。そこへ、急ぎ足で頭に紙袋を被ったA子とS子がそれぞれ、「入れて」と、やってきました。H男はその姿に、一瞬首を傾げ「?」つつも、「いいよ」とこたえました。

 帽子をかぶることで、”いっしょにハンバーグ屋さんをしているね”という”同じだね”を共有している感じがしました。何とも(^o^)微笑ましい光景でした。

 子どもの遊びの中には「いれて」「いいよ」と言ってあげられる時もあれば、「だめよ」と言ってしまう時もあります。「だめよ」と言った子の思いに耳を傾けると、中には、なるほどと思うこともあります。H男の場合、「だめよ」の思いは、「帽子を被ってきたら、入ってもいいよ」という理由と条件でした。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

Feed