エントリー

2012年02月の記事は以下のとおりです。

いちごだよりから②

アップロードファイル 1004-1.jpgアップロードファイル 1004-2.jpgアップロードファイル 1004-3.jpgアップロードファイル 1004-4.jpg

○生活発表会+舞台裏○ つづき…

(文:渡邉)

<げきごっこ>
 毎回、いろいろ変わる劇ごっこ。今回も、メンバーが減ったり(お休みのため)、魚屋さんがはじまったり、ひよこさんがなかなかうまれなかったり(かわいかったですね)、突然ステージに出てきてみたり、降りてみたり……などなど、変わってもそれを楽しむいちごさん(^_^)いちごさんらしい劇ごっこでした◎

<げきごっこのあと>
 劇ごっこが楽しかったのか、終わって安心したのか、なんだかワイワイ、テンションは高め。笑い合ったり、じゃれ合ったり、楽しそうでした。水を飲んでひとやすみしている子も(^_^)

<リズム遊戯>
 「つかれたー」の声も聞こえましたが、あと1ふんばり!楽しそうだったり、夢中だったり、ひかえめだったり……急きょ、3人組になったお友達もがんばっていました◎

<おわりのことば>
 ラスト!男の子の出番!廊下でのこっそり小声のリハーサルはバッチリ!ステージにあがると、ポロッポロッとおわりのことばが。言う気持ち満々でした(^皿^)みんなでちゃーんと言えました◎

<いちごぐみ>
 お部屋に戻ると、「たのしかったー!」「どきどきした(ポソッ)」「びっくりしたー!」「わくわくー」といろんな声が。口にはしなくても、ニヤっと反応する子も(^_^)いろんな気持ちになりながら、自分なりに、お友達と一緒にがんばりました!!みんな◎◎◎です!もちろん、一緒に活動してきたかなちゃんも(^_^)◎

 とてもあたたかいまなざし、拍手、笑い声、ありがとうございました!!

いちごだよりから①

アップロードファイル 1003-1.jpgアップロードファイル 1003-2.jpgアップロードファイル 1003-3.jpgアップロードファイル 1003-4.jpg

(文:渡邉)

○生活発表会+舞台裏○

<朝>
 なんとなく静かだなぁと思っていたら、あっという間ににぎやかに。いつも通りに遊び出し、「渡:おっかたーづけー」「子:なんで??」とまだまだ遊ぶ気満々でした。「渡:お客さん待ってるよ?」と声をかけると、片づけて、トイレに行って、準備万端!!

<ほしぐみ>
 ホールにちょっと近いほしさんのお部屋が控え室。ホールをチラッとのぞきつつ、ほしぐみに入ると、緊張感はあまりなく、絵や金魚の興味津々(^皿^)さぁ!本番!!

<はじまりのことば>
 女の子の出番です!ホールに入って、ちょっとびっくりしたような様子でしたが、みんなでステージへ。大きな声でかわいく言えました(^o^)◎そしてそのまま歌へ…

<うた>
 お家の人見つけタイム!……の前にすでに見つけていたようでした(^皿^)ちょっとドキドキしたり、風邪で声が出しづらかったりしながらも、がんばって歌っていました◎(最後の最後にピアノの不協和音、失礼しました…)

<うたのあと>
 ステージから降りてくる表情は、笑っていたり、真顔だったり、“緊張したー!!”という表情だったり……(^o^)控え室に戻ると、スモックをたたみ、お面などを身につけ、劇ごっこの準備O.K!「渡:待って!まだっ」準備が出来てすぐにホールに向かおうとした子たちもいて、やる気十分!!「ほら、スカート〜」「可愛い〜」服のほめ合いもしつつ出番待ち(^皿^)

つづく……

子どもたちが作った花を見て(年中)

アップロードファイル 1002-1.jpgアップロードファイル 1002-2.jpgアップロードファイル 1002-3.jpgアップロードファイル 1002-4.jpg

画像:花作り、アーチ作り

(文:名取)

 22日、ほし組はこの日から学級閉鎖。わたしは、小山先生に手伝っていただきながら、アーチの花の手直しをしていました。

 先週から、好きな遊びの時間に子どもたちと作り続けてきた花は、ピンクと黄色合わせて160個以上になっていました。

 子どもたちが作った花をよく見ると、ホチキスが3箇所も4箇所も留めてあったり、じゃばら折りがうまくできなかったのか花びらが途中までしか開かなかったり、“3枚ずつ”と決めていた紙を5枚も6枚も重ねていたり……様々でした。

 花紙は、ティッシュのように柔らかい素材で、折り紙や広告紙とは違って折り目がつきにくくなっています。子どもたちにとってこの花作りは初めての体験だったようです。

 それでも、子どもたちなりに一生懸命作ったのだな、と感じ、担任は直しながらも嬉しく感じたのでした。

インフルエンザ

アップロードファイル 1001-1.jpgアップロードファイル 1001-2.jpgアップロードファイル 1001-3.jpgアップロードファイル 1001-4.jpg

画像:①いちごぐみ(学級閉鎖終わりました!)②ほしぐみ(手洗い・うがいの様子)③④そらぐみ(折り紙屋さん)

(文:聡美)

 最近、インフルエンザや風邪が流行っています。それぞれのクラスで学級閉鎖となってしまいました。今日現在、そらぐみでは、回復して元気に登園してくる子どもが少しずつ増えてきました!いちごぐみも今日から登園です。ほしぐみは来週からの登園となります。

 “インフルエンザ=高熱がでる”と思われがちですが、あまり熱があがらなかったり、すぐに熱が下がったりすることもあるそうです。また、軽い風邪だと思っていたらインフルエンザだった!ということもあるので油断できません。

 引き続き、幼稚園では手洗い・うがいなどの予防を頑張っています!保護者の方も、ご家庭でお子さんと一緒に予防をお願いします。子どもたちが元気に幼稚園に来てくれるのを待っています♪
休日はゆっくり休んでくださいね(*^_^*)

ピアニスト(年少)

アップロードファイル 1000-1.jpgアップロードファイル 1000-2.jpgアップロードファイル 1000-3.jpgアップロードファイル 1000-4.jpg

(文:聡美)

 みんなで歌をうたっているとき、茜先生のピアノの伴奏を聴いて「ピアノやりたい!」という声が…。

 早速、好きな遊びの時間にピアノを弾いていました。きれいな音色を聴いて、他の子どもたちもピアノに集まり、順番に弾いていました。(順番をよく守っていて立派でした☆)

 ピアノに楽譜を置くと、子どもたちは「次、何弾く?」「これを弾くわよ!」などと言い合ったり、「しろやぎさんから〜♪」と歌いながら弾いたり…。楽譜をぺらぺらとめくり、思う存分ピアノを弾くいちごぐみのピアニスト達、素敵でした(^o^)

アーチ作り(年中)

アップロードファイル 999-1.jpgアップロードファイル 999-2.jpgアップロードファイル 999-3.jpgアップロードファイル 999-4.jpg

(文:名取)

 ほし組のみんなで、卒園式や入園式の日に飾るアーチの絵を描きました。最初、アーチの話をした時は、「何それー?」「小学校の運動会で見たことあるー!」「先生、マーチってさ…」「アーチだよ!」といった様々な反応が返ってきました。それでも、もうすぐそら組になる自分たちだからこそ描けるんだ!という自信と期待を持ち、取り組みました。

 まず、みんなで絵の全体のテーマを考えます。話し合いの結果、テーマは“海”に決まりました。次に、一緒に描く友達と2人組になり、テーマを基に何を描くか話し合い、描き始めます。子どもたちは、魚・貝・パラソル・やしの木・カニ・イカ・タコ・船……様々な考えを出し合っていました。

 年中のこの時期、描きたいと思った絵がそれらしく表現できることが嬉しくて、ますます自信につながっているようです。現在、アーチの周りに飾る、花作りにも取り組んでいます。完成が楽しみです!

いちごぐみ生活発表会

アップロードファイル 998-1.jpgアップロードファイル 998-2.jpgアップロードファイル 998-3.jpgアップロードファイル 998-4.jpg

画像:2月18日(土)
   ①歌 ②劇ごっこ(お化粧中の女の子) ③劇ごっこ(魚釣りをする男の子) ④遊戯

 18日(土)、いちごぐみの生活発表会がありました。

 たのしかったね!
 がんばったね!

 あたたかいまなざし、拍手、ありがとうございました!!


 詳しくはまた今度……

年長児のこま回しの中で ― マイナスをプラスに( 不自由な中で得たこと ) ―

アップロードファイル 997-1.jpgアップロードファイル 997-2.jpgアップロードファイル 997-3.jpgアップロードファイル 997-4.jpg

(文:小山)

 朝A君が「小山先生 コマしよう!」と職員室へ…。前日、自分の不注意で右手を不自由にしてしまった私が、2階に行くと、A君に「はい!先生のコマ…」と手渡され、ちょっと戸惑ったものの「はいよー」と受け取り“やるしかない!!”の気分になりました。
「今日から左でも回せるように、練習することにするよ」と言いながら、左手と少し使える右手の指先でぎこちなく、何度もくずしながらひもをまいていました。近くにいたB子は、見るに見かねたのかな?「巻いてあげる!」と言って、あっという間に巻いてくれました。
その気づきや、やさしさに“大きくなったね!”とうれしくなったり、胸がいっぱいになったりと…。「本当に頑張る姿」それを見せる絶好のチャンスと思い、ひたすらやっている様子を見ていて、回せるようになっていたC子は「左でもやれるように練習する!」と…。うまく回らないのでやるのを渋っていたD子も、さりげなく出してきてひもを巻きはじめ…。E子やF子にはげまされたり、おだてられたり(「小山先生 うまくなったじゃん」)しながら、3人共コマが回って「ヤッター」の気分を味わうことができました。(「私のリハビリにも…。」)

 年長の今の時期ならではの、やさしさや気づき、頑張る力、お互いの気持ちのわかり合い、仲間意識 等が体験できて プラス・プラスの朝でした。

年3回行われるお茶の会(6,10,2月)

アップロードファイル 996-1.jpgアップロードファイル 996-2.jpgアップロードファイル 996-3.jpgアップロードファイル 996-4.jpg

(文:阿部)

 2月14日(火)は最後のお茶の会でした。

 子どもたちは、うきうきしながら3階の和室むかって、階段を上がっていきます。和室に入ると……目の前におひなさまがかざられており、より一層、笑顔×2の子どもたちでした。

 まずはじめに、お茶の先生が、おひなさまにお菓子とお茶をさしあげました。次に、2グループに分かれ、お茶の先生からの作法を教えていただきながらお茶とお菓子をいただきました。友達同士で「おいしいね」「うまいね…」と言いながら嬉しそうにいただく様子が印象的でした。

もうすぐ発表会

アップロードファイル 995-1.jpgアップロードファイル 995-2.jpgアップロードファイル 995-3.jpgアップロードファイル 995-4.jpg

(文:渡邉)

 今週の土曜日はいちごぐみの生活発表会。本番の前にほしさん、そらさん、いろんな先生にお客さんになってもらっています。

 今日のお客さんはひよこさん(未就園児のみなさん)。リズム遊戯を見てもらいました。
ひよこさんだけでなく、ひよこさんのお母さんたちや、ほしさん、そらさんも来てくれて、お客さんがいっぱい!いちごさんは表情・動き、共に固め…(^_^;)それでも、踊り始めると、表情も動きもやわらかくなっていきました。

 お部屋に戻ってくると、「どきどきした」「ぜーんぜんどきどきしなかった」とそれぞれ。
見せること、拍手をもらうことが楽しく、うれしくなってきたいちごちゃん。“たのしい!”を大切に、活動しているところです。

 たのしみだね、いちごさん(^_^)

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2012年02月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

新着エントリー

3学期始業式
2020/01/22 17:15
2学期終業式
2019/12/23 17:32
ほし組とそら組で…
2019/12/20 16:36
2学期終了!(年長)
2019/12/20 13:13
2学期も残りわずか…!(年中)
2019/12/19 16:00

過去ログ

Feed