エントリー

2010年10月21日の記事は以下のとおりです。

アーラム大学生との交流会

アップロードファイル 800-1.jpgアップロードファイル 800-2.jpgアップロードファイル 800-3.jpgアップロードファイル 800-4.jpg

 (文:嶋田)

 10月20日(水) アーラム大学生との交流会が行われました。

 学生さんは12名、統導教官のジェーン先生とアソシエート(世話役)のエリン先生、毎年いらしていただく日本側のアソシエートの畠山先生の15名でした。

 日本とアーラム大学との関係は40年以上に渡り、それぞれの学生を留学生として受入れてきた長い歴史があります。(毎年10〜20名の日本人が留学生として勉強に励んでいます)

 白梅幼稚園の伊藤園長先生もアーラム大学を訪れ、ホームスティをした経験が3度あります。(園長先生は長い間、『岩手アーラム会』の会長をされていました)

★ さて、ホールに集まり、子どもたちとの交流が始まりました。
学生代表のケントさんが挨拶の中で
「日本語を勉強しているので、どうぞ日本語で話しかけてください。」と言いました。
それを聞いていたのか(?!)、学生さんが英語で『キラキラ星』を歌い終わると、K君(年中)が大きな声で
「英語、うまいなぁ!」…はい、その通りですね(笑)

★ 昼食は、そら組(年長)さんと一緒に、給食のカレーライスをいただきました。
3人はベジタリアンで弁当持参でしたが、後の皆さんはカレーが大好きなようで、盛り付け時に阿部先生と私が「少しですか?いっぱいですか?」とたずねると元気に「いっぱい!」との返事。

 ところが、小さい声で「…もっと…」と言う方がいて、スタイルの良い女性だったので、私と阿部先生はライスをちょっと減らしたのでした。
するとまた「あ…もっと…」
そこで、ドーンと減らすと…悲しそうな顔になりました。(あれっ?)
阿部先生は「あ!もっと少なく…じゃなくて、もっと多く…ネ♪」と、ライスを山盛りに!
そこで初めて笑顔になったのでした♪

★ 男性の学生さんと仲良く話をしながらカレーを食べていたX君。
「ぼく、カレーが大好きなんだ」
学生「ワタシモ」
X君「何の肉が好きなの?」
学生「ワニ」
X君、ぎょっとしながら「え…どんな味するの?」
学生「鶏ミタイナ味」
X君「ふ〜ん…(ワニ肉=鶏肉?!)」

あちらこちらで異国を感じていました(笑)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2010年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去ログ

Feed