エントリー

2008年08月04日の記事は以下のとおりです。

チロタン

アップロードファイル 371-1.jpgアップロードファイル 371-2.jpgアップロードファイル 371-3.jpgアップロードファイル 371-4.jpg

 みなさんは、覚えているでしょうか?!
3年前の9月、盛岡市内のあるインコが逃げ、住所を話して無事自宅に戻ったというニュースを…。
 
 インコの名前は「チロタン」。
チロタンが迷い込んだのが、白梅幼稚園の園児が住むマンションだったのです。
困った園児のお母さんが白梅幼稚園に連れて来たのでした。
 その日は休日の前日でした。そのため、動物好きな私(事務)が家に連れて帰ったのです。
 翌日、面倒を見ていた娘が「モリオカシ コンヤチョウ ○○マンション 戸田チロタン!」という言葉を聞いて、2人で不信に思いながらも○○マンションに行ってみたところ「戸田」の表札がありビックリ!!無事お返しすることが出来たのでした。

 当時、このニュースはものすごい勢いで全国を駆け巡り、ついには世界のロイター通信からも依頼報道されました。

 それ以後、チロタンはまた家出をし、しばらくしてから稲荷町のガソリンスタンドの店長さん(この方もインコを飼っていたので言葉が理解出来た)の肩にとまり、また無事に帰ることが出来たという、身軽で頭が良く、強運なインコなのです。

 その戸田さんからお電話をいただき、昨日娘と一緒に○○マンションに行って来ました。
 チロタンは相変わらず元気で、お話も上手で、自由に部屋を飛びまわっていました。
 最近はティッシュを丸めたボール「コロコロちゃん(戸田さん命名)」でサッカーをするというので見せていただきました。
ちゃんと右足で「コロコロちゃん」をつかんで放り投げるところにビックリ!!

 チロタンも戸田さんも、とても輝いて見えることに不思議なパワーを感じました。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2008年08月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去ログ

Feed