エントリー

2007年12月の記事は以下のとおりです。

御用納め

アップロードファイル 247-1.jpgアップロードファイル 247-2.jpgアップロードファイル 247-3.jpgアップロードファイル 247-4.jpg

 連日の園内研修もやっと終了し、いよいよ御用納めの12月28日になってしまいました。
 園内は子ども達がいないので、怖いくらい静かです。
幼稚園に勤め始めた頃は、子どもの声がうるさく感じたものですが(子どもが好きでもそう感じましたね)、今では長期の休み中は寂しくて仕方ありません。

 さて、昨日、盛岡市保健福祉部児童福祉課から「発熱、消化器症状の風邪様疾患(ウイルス性胃腸炎=ロタウイルスか?)が流行」とのFAXが入りました。
実は私(事務)も10日ほど前に、激しい嘔吐下痢症状が続き苦しみました。
これは、父親が温泉地から持ち帰ったと思われます。家族全員が4時間くらいの時差をおいて、次々に発症しました(感染してからの発症率は8割とか)。水すら受け付けず、脱水症が心配でした。
インターネットで検索し「スポーツ飲料をスプーンで1つくらいずつなめる様に補給すると良い」というので試してみました。
確かに、水ではすぐ嘔吐しますが、スポーツ飲料は大丈夫でした。
この苦しみはただ事ではありません!
しかし3日目の朝には嘘のように元気になりました。身体から菌が出てしまったのでしょうか。
お医者様からお聞きしたところ「この病気は特効薬がなく対処療法しかない」ということと、予防法はやはり「手洗いとうがい」だそうです。
正しいうがいの方法は、最初「ぶくぶく」と口中をすすぎます。次に「がらがら」しますが、その時に「あ〜」「お〜」「あ〜」「お〜」と声を出すと喉の隅々まで洗えて良いそうです。
また、うがい薬はもちろんですが、紅茶も効果があるそうですよ。

 まずは皆様、元気でよい年をお迎えください。

勉強会(職員室)

アップロードファイル 246-1.jpgアップロードファイル 246-2.jpgアップロードファイル 246-3.jpgアップロードファイル 246-4.jpg

 今日12月21日から1月20日まで、子ども達は冬休みです。
先生達は職員室で2学期の反省や、自分のクラスの子どもについて話し合ったり、園内をきれいにしたりします。

 子ども達の話は、先生が悩んでいること等もありますが、心が成長した嬉しい報告や、子どもならではの愉快な話もあります。
今日は、こんな話がありました。

 年少児のBくんが、大きな大きなクシャミをし、Sくんにツバがいっぱいかかってしまいました。
Sくんはビックリして呆然としています。
するとBくんは真っ直ぐティッシュに向かい、手に持ってきてSくんを拭き始めました。
これを見ていたA教諭はBくんの成長が嬉しくて「大きくなったね」(今までは、まだ他人のことまで気持ちが行かないBくんでしたので)
それを聞いていた女の子が「いい子になったネ!」とBくんをほめてくれたそうです。

 幼稚園に入る前から大人に言われ、頭でだけわかっている子は、実際に困ったことがあると自分で判断し行動することが苦手です。言われてから動くことが身についてしまっているからです。
その逆で、入園したての頃、何も出来ず訳がわからない子(本能のままの様な子)の方が、失敗したり認められたりしながら身についていきます。その吸収力は目を見張ります。
ですから、よく入園を希望するお母さんが
「入れたいんですけど、うちの子は赤ちゃんで何もわからず、先生方に迷惑をかけるだけですがいいでしょうか?」
と言いますが、白梅幼稚園の先生達は、むしろそういう子どもらしい子どもが入園してきた時に嬉しくなってしまうのです。

終業式

アップロードファイル 245-1.jpgアップロードファイル 245-2.jpgアップロードファイル 245-3.jpg

 (写真は、本日12月20日木曜日 終業式)

 【1月園だより…文:園長】

 12月4日、前夜からの雪が園庭に積もり、子ども達は大喜び!大小様々な雪だるまが並びました。
しかし次の日は、その雪もあっという間に消えて子ども達は、とても残念そうでした。歳をとった私は、根雪になるのはもう少し後にして欲しいなと思った事でした。

 12月、師走。年長と年中の発表会では「子どもたちの成長が感じられ嬉しかったです。」と、多くの方からお話いただきました。
私も、そら組は来春の小学校入学を、ほし組は園児の憧れのそら組に、それぞれ進級しても立派にやっていける事を実感させてくれた発表会で、これまた嬉しかったです。

 2月は、最後のいちご組の出番です。どうぞ楽しみにしていて下さい。

 さて、21日から1ヶ月の冬休みです。お正月もあり、子ども達にとっては楽しいお休みです。
夏休みと2学期の成長に加えて、幼稚園のキーワード『自分で、自分から』を心がけ、また一つ積み上げ、ご家庭で工夫して思い出に残る冬休みになるようお願いします。

 最後になりましたが、今年もたくさんご協力いただき、誠にありがとうございました。
どうぞ良いお正月をお迎え下さい。始業式には、また成長した子どもたちに会えるのを楽しみにしております。

今年一年で、一番楽しかったこと(年少編)

アップロードファイル 244-1.jpgアップロードファイル 244-2.jpgアップロードファイル 244-3.jpgアップロードファイル 244-4.jpg

 めんこいテレビ主催の絵画展出品作品第3段は3歳児年少組です。応募は4人だけでしたので、全作品を写真にしてみました。

 【題名】
・ オランダ島の海
・ ハムスターがやってきた
・ プリキア5とミントとドリームとルージュがお布団で寝ているところ
・ トーマスのおもちゃで遊んでいるところ

 題名もかわいいですね!

 3歳児は、私(事務)にとっては『子ども』というより『天使』のような感じがしています。
年中くらいになると、段々周りのことやお友達にも目が行くようになりますが、年少はいつも自分のことだけで精一杯です。
何を言っても、何をやっても可愛くて、可笑しくて、子どもが叱られるようなことをした時に、叱っている先生の傍らで可笑しさをこらえて困った顔をし続けなければならない時、つらいなぁ…なんて、贅沢なことを思っています。

 さて、いよいよ明日は2学期終業式。
みんな元気に登園できるといいですね!

サンタさんが来ました!

アップロードファイル 243-1.jpgアップロードファイル 243-2.jpgアップロードファイル 243-3.jpgアップロードファイル 243-4.jpg

 12月18日(土)おたのしみ会がありました。
去年サンタさんが
「立派なお返事をしたら来年も来るよ!」と言い
子ども達が大きな声で「ハーイ!!」と立派に応えたので
約束通り今年も来てくれました。よかったネ♪

 ステキな英語のX'masソングの流れる中、遠くの方からトナカイの鈴の音が段々大きく聞こえ、ホールの入口で止まりました。
扉が開きサンタさんが姿を見せると、子ども達は急にシーンとなり(息を飲んだ?!)やがて「わぁー!!」と歓声が上がりました。

 みんなで『サンタのおじさん』の歌で歓迎をし、いよいよサンタさんへの質問が始まりました。

① サンタさんは何歳なの?
 「歳は忘れました…少し前までは2,000歳だったけど、後は勘定してないので」

② サンタさんは何で空を飛べるの?
 「私が飛んでるのではなく、トナカイが引っ張って飛んでいるんだよ。先頭は赤鼻のトナカイで、名前は『ルドルフ』といいます。」

③ サンタさんは、どんなご飯を食べてるの?
 「私は世界中を飛んでいるので、世界中の物を食べます。好き嫌いはありません。」

④ サンタさんは、どうして赤い服を着ているの?
 「いろんな家を歩いているので、トナカイさんがすぐわかるようにネ。それに赤い色は悪魔が嫌いな色なんです。」

⑤ サンタさんは一人なのに、どうして世界中にプレゼントを配れるの?
 「トナカイと私は、夜だけ飛んでいます。夜になって、子どもが目を閉じた時に、目に見えないほどの速さで飛んでいるからです。」

 その後、ひとりひとりサンタさんからプレゼントをいただき、抱っこして記念写真を撮りました。
 みんなで『赤鼻のトナカイ』の歌を歌い、サンタさんは去年と同じように
「立派な返事をしたら、また来年も来るよ!」
子ども達は大きな声で「ハーイ!!!」と応えました。

 子ども達は、最初から最後までサンタさんから目を離しませんでしたよ!

 ※ おやつは、ミスタードーナツの『ポンデ黒糖』でした♪

今年一年で、一番楽しかったこと(年中編)

アップロードファイル 242-1.jpgアップロードファイル 242-2.jpgアップロードファイル 242-3.jpgアップロードファイル 242-4.jpg

 年長は、発表会が良い思い出になった子が多かったようですね。幼稚園でのことが一番楽しいことって、幼稚園の先生の立場ではうれしいですね。
 さて、今日は年中編です。年齢が一つ違うと、どう変わるか楽しみです。

 【年中男の子】
・ お絵描きしている自分
・ 大好き、鉄棒
・ 花火大会
・ お友達と踊ったよ
・ 虫捕り (※写真)
・ 温泉 (※写真)
・ 公園で花火をしたの
・ ディズニーランドに行って、バス・ライトイヤーに乗って怪獣が出て来たところ
・ 一番組の山車に出たよ!

 【年中女の子】
・ おばあちゃんちでプール
・ みんなでモノレールに乗るところ
・ 花火 (※写真)
・ 顔の形の花火をみんなで見たこと (※写真)
・ 赤ちゃん生まれたよ
・ プール
・ 岩手公園の紅葉
・ 幼稚園の遠足、楽しかったな

『花火』という子が4人いました。
実は、私(事務)も花火が大好きです。私が子どもの頃の、盛岡の花火大会といえば8月16日に明治橋の袂で行なわれる『舟っこ流し』『灯ろう流し』最後に『花火大会』だけでした(都南大橋も松園も五所湖もありませんでした)。
 当時は、堤防も南大橋もなく、よく北上川が氾濫したものです。
松尾鉱山が最盛期で、川の水は常に茶色でした。
その川原に大勢の盛岡市民が朝から陣取りをし、夕方になると夕食のお重持参で親戚一同会し、寝そべって花火見物をしたものです。
 花火はもちろん現在の方が美しいですが、あののんびりとした雰囲気が懐かしい年齢になりました…。

今年一年で、一番楽しかったこと(年長編)

アップロードファイル 241-1.jpgアップロードファイル 241-2.jpgアップロードファイル 241-3.jpgアップロードファイル 241-4.jpg

 本日12月13日(木)まで、岩手めんこいテレビ主催の『年末キッズ絵画展inマッハランド』への応募作品を募集しておりました。(希望者のみ)
 テーマは『今年一年で、一番楽しかったこと』
 子ども達が、何を一番楽しく感じたのか興味がありましたので、ちょっと覗いて見ました。

 【年長男の子】
・ お泊まり会の花火
・ 夏のカブト虫捕り(※写真)
・ ミッキーマウスと遊んだこと
・ プール
・ 大型紙芝居(発表会)
・ お山を見ながら温泉!気持いいな

 【年長女の子】
・ 二人の妹と一緒に遊んだこと
・ 大型紙芝居(発表会)
・ 発表会
・ 生活発表会“焚き火を歌っているところ”
・ 海(※写真)
・ お父さんブランコ(※写真)
・ 雪で遊んでいるところ
・ 雪だるまが融けてしまった(※写真)

みんなとっても楽しそうでしたよ♪
 写真は、私(事務)の好みで選びました(例えば、色がきれいとか、題名が面白いとか…)事務なので、絵のプロではありませんから悪しからず…m(_)m

あと、いくつ寝たら…

アップロードファイル 240-1.jpgアップロードファイル 240-2.jpg

 年長・年中組の発表会が終わり「次は自分達の番!!」とばかり、パタパタしている年少児達のお話をA教諭から聞きました。

 F子ちゃんが
「K先生も誘ったからA先生も来て♪」と言うので
「何するの?」と聞いたところ
「はっぽー会(発表会)!!お部屋も片付けて、飾りもつけなくちゃね」とウキウキワクワクしています。

 年少組の発表会は2月23日土曜日で、まだまだですが、この前の年長・年中の時にちょっとだけ賛助出演(?!)したのがうれしかったようです。
早く自分達の発表会になるといいですね。

 写真は、お楽しみ会(クリスマス会)用の冠を自分達で作って被っているところです(年少児は赤い冠にクレヨンで絵を描きます)。

何かが違う?!

  • 2007/12/11 14:08

アップロードファイル 239-1.jpgアップロードファイル 239-2.jpgアップロードファイル 239-3.jpgアップロードファイル 239-4.jpg

(写真は、ホールのお片づけをする年少組)

 A教諭から聞いたお話です。
 3歳児は、会話が長いと記憶できない子が多いので、最後の言葉だけが頭に入るのだそうです。
 先日も、A教諭が
「色々な動物がいますが、みんなは何の動物が好きですか?ライオン・熊・ウサギ・犬・猫…何が好き?」
すると、それを聞いていたK君が
「…Rくん!」(ん?!…同じクラスの子なんだけどな)

お袋さんタイプに弱い男の子

アップロードファイル 238-1.jpgアップロードファイル 238-2.jpgアップロードファイル 238-3.jpgアップロードファイル 238-4.jpg

 写真は、お楽しみ会(クリスマス会)で被る冠を作る年長児

 身体は小さいのですが、遊びの中でお母さん役がとてもうまい女の子がいます。
口調が、完璧にお母さんなのです。しかも、やさしいお袋さんタイプの口調です。
 どうやら男の子達は、このタイプに弱いらしく、彼女が
「遊んでなさいね」
「ハイハイ、行くわよ」
「さあ、もう寝るのよ」
「こぼさないで食べなさい」
と、やさしく指図すると、必ずといっていいほど
「ハイ!」とだけ答え、素直にその通り行動するのです。
(たぶん、実のお母さんでも、我が子の素直さにビックリするかも…!!)他の子の場合は、反抗したりする男の子もですよ。
 私も彼女には頭が下がります…m(_)m

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2007年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

Feed