エントリー

2007年03月の記事は以下のとおりです。

小学校を卒業した子ども達が幼稚園で同窓会を開きました。

アップロードファイル 111-1.jpgアップロードファイル 111-2.jpgアップロードファイル 111-3.jpgアップロードファイル 111-4.jpg

(写真は白梅幼稚園の特徴でもある「ある物を有効に使って作って遊ぶ」子ども達)

      ★同窓会に参加した先生より★
 幼稚園の時には想像が付かなかった位背が高くなり「幼稚園のこと覚えてないんだけどな…」と言いながらトランポリンで大騒ぎを始めたり、マルチパネを天井に届きそうな位高くしている間にリラックス。絵カードの絵を当てるクイズをしていたかと思うと、そのカードの絵をつなげ「あるところにお父さんがいました。その日は大雨で…」とお話を作ったり「幼稚園のおもちゃでこんなに遊べるとは思わなかった」と、ひと言。紙飛行機の先を鳥の様な形にして「フラミン号」と名前をつけ「行くぞ!」「見てろ!」とどこまで飛ぶか競争!!最後は新聞紙を丸めてボール、スリッパをバット代わりにして野球遊び。園内を使ってかくれんぼ。
 幼稚園の遊びを思い出し、久し振りに園で遊んだ一日でした。

卒園文集から(その2)

アップロードファイル 110-1.jpgアップロードファイル 110-2.jpgアップロードファイル 110-3.jpgアップロードファイル 110-4.jpg

  (写真は今年度卒園した子ども達が年中組だった時の昼食風景)
 ★1学期…アリも触れなかったA男が、虫捕りにはまって親をビックリさせた1学期!とにかく毎日、いろんな虫を見つけようと、下を向いて歩いていました。
 ★2学期…自己評価がぐ〜んと下がった2学期。「どうせできないもん」が口癖になり、幼稚園に入るまで毎日泣いて泣いて、本人の気持ちの切り替えを多少焦りながらも待つしかなかった2学期でした。
 ★3学期…発表会が終わっているのに、歌ったり、踊ったり、ジロロップを口ずさんでいました。卒園する気が全くなく、まだまだ幼稚園で遊ぶ気マンマン!生まれて初めて雪で「カマクラ」を作り喜んでいました。

 1年間という短い間でしたが、A男にとっても、私達(親)にとってもとても楽しく、そしていろいろ考えさせられる1年間でした。『自分らしく』が上手にできない子で、何度もつまづき、くじけそうになりながらも成長してくれたように思います。先生達が子どもの様子を温かく見守る姿、本当に素晴らしいです。1年間、本当にありがとうございました。
 

卒園文集から(その1)

アップロードファイル 109-1.jpgアップロードファイル 109-2.jpgアップロードファイル 109-3.jpg

        (写真は卒園式の様子と卒園児の担任)
 長男A男が年中から入園して以来、B子、C男と続けて8年間白梅幼稚園にお世話になり本当に有難うございました。転勤族でありながら3人共同じ白梅幼稚園で幼児期を過ごせた事を嬉しく思っています。
 思えば、長男の育て方に非常に悩んでいた時に幼稚園の先生方から様々なアドバイスをいただけたお陰で、今の私と三人の子供達があるように思います。子供達は2年、もしくは3年で卒園するのに私は8年かかって卒園するような気分で、幼稚園に通わなくなるのは非常にさみしいです。8年間、本当にお世話になりました。有難うございました。

卒園文集

アップロードファイル 108-1.jpgアップロードファイル 108-2.jpgアップロードファイル 108-3.jpg

 今年度卒園のお父さん・お母さん方から手作りの文集をいただきました。これから、その中のいくつかを紹介していきたいと思っています。(写真は文集の表紙と卒園式の時の様子です。)

3月20日(火)修了式

アップロードファイル 107-1.jpgアップロードファイル 107-2.jpg

        (写真は修了式の風景と踊り場にあるお花)
 今日は、いちご・れもん組(年少)とほし組(年中)の修了式でした。年長のそら組さんがいないので、いつもと違った緊張感が漂っていました。それぞれみんな1つ年をとり4歳と5歳になったという気持ちもあって園長先生のお話を聞く態度もみな集中して聞けて1年の成長を感じさせられました。
 4月の始業式には、今までより早起きして、自分のものは自分で持って、元気に登園して来るのを楽しみにしています。

卒園式

アップロードファイル 106-1.jpgアップロードファイル 106-2.jpgアップロードファイル 106-3.jpg

 ご卒園 おめでとう ございます!
 卒園文集に載せた、先生一人一人の送る言葉です。
・伊藤園長…小学校でも自分からすすんで元気に挨拶をしましょう。
・小山副園長…♪友達になるために人は出会うんだよ♪ みんなと出会ってとってもうれしかったよ。いっぱいいっぱいありがとう!
・阿部主任教諭…早寝、早起き、朝ごはん!!!一日のスタートを大切にしていこうね。エイエイ オー!
・金澤教諭…すてきな友達の輪を広げて行ってください。笑顔も忘れないでね!
・坂東教諭…心も身体も健康な人!自分の考えをちやんと話せ、人の話も聞ける人!…に なってくださいね。
・渡邉教諭…いつもかっこいいなぁと思って見ていたよ。自信を持っていろんなことをしてみてね! あ!いつもの笑顔も忘れずに(^^)
・嶋田事務…誰にでも 何にでも やさしくなれたらすてきだね☆

お別れ会

アップロードファイル 105-1.jpgアップロードファイル 105-2.jpgアップロードファイル 105-3.jpg

 3月15日(木)年長組とのお別れ会がありました。
 年少組からはお礼の言葉と歌、年中組からはお礼の言葉と自分達で作った「ペン立て」をプレゼントしました(幼児牛乳のパックに紙粘土をくっつけ色を塗った物)。
 年長組からは、やはり自分達で作った宝箱(中にはコマや手紙が入っている)を年中組へ、年少組へは紙粘土で作ったペンダントをあげました。
       ★ほし(年中)組のお礼の言葉★
 手をつないでお散歩に連れて行ってもらったり、岩山遠足から帰るときも手をつないでもらいましたね。
 お化け屋敷や、お店やさんに招待してもらって、とってもうれしかったです。
 大きい組さん、学校行ったら勉強や運動頑張ってください。
     (男)僕たち     (女)私たちも
もうすぐ大きい組になります。その時は小さい組さんにやさしくしてあげます。大きい組さん、お元気で さようなら。 

卒園文集

アップロードファイル 104-1.jpgアップロードファイル 104-2.jpgアップロードファイル 104-3.jpg

    ★写真は卒園文集の表紙とお別れ会の時の年長児★
 そら組の皆の思い出がたくさん詰まった卒園文集が出来上がりました。その中には、一人一人の絵と幼稚園での思い出が書かれてあります。表紙は例年、障子紙を赤・青・黄・緑の染め粉で子ども達が自分で染めて作ります。今年も見事な幾何学模様の表紙が完成です。自分だけの素敵な模様の表紙です。
 文集が完成し手渡されると、まず自分の絵を探し「見つけた!」「○○ちゃんの隣だ!」と見せ合っていました。卒園の歌声の歌詞を見つけ、何人かで口ずさんでる姿も嬉しそうでした。

理事・評議員会での話

アップロードファイル 103-1.jpgアップロードファイル 103-2.jpgアップロードファイル 103-3.jpg

 今日は、当園の理事・評議員会が行なわれました。今年度の園児募集に関わる説明の中で「当園は、どちらかというと地味で、見えるところより見えないところ(根っこ)を大切に昔から伝統的に保育してきております。」と説明した時に、評議員の城南小学校の校長先生が「2月の当校の1年生との交流会の時の年長組の態度も集中してお話が聞けて、1年生よりむしろ素晴らしかった。白梅幼稚園の様な子ども達だけが入学して来ると1年生の先生は助かります。」と話され、出席している本園の先生方も嬉しく思いました。

3月12日 月曜日

 今朝は、昨夜から降り続いた雪で園庭は真っ白。気温は低く風も強かったので、登園して来る子のほっぺはみな真っ赤。でも、どの子も雪は大好き。予想通り飛び出して来たいちご(年少)組の子ども達、一面真っ白な園庭に大の字に寝て空を見上げて寝転んだり、そのままごろごろ転がったり、最後は先生を追いかけて雪を投げたり楽しんだ子ども達でした。(写真を撮らずに残念!)

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2007年03月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着エントリー

3学期始業式
2020/01/22 17:15
2学期終業式
2019/12/23 17:32
ほし組とそら組で…
2019/12/20 16:36
2学期終了!(年長)
2019/12/20 13:13
2学期も残りわずか…!(年中)
2019/12/19 16:00

過去ログ

Feed