エントリー

2回目のお茶の会(年長)

(文:菊地)


 1日、年長組の2回目のお茶の会がありました。

子ども達は“また和菓子が食べられる!抹茶が飲める!”というウキウキ・ワクワクの気持ちでいっぱいでした(^^)

 

 

20191011165345.JPG

今日の和菓子は“実りの秋”

ちなみに前回の和菓子は“あじさい”

「前の和菓子にはゼリーみたいなものがのってたよね!」と、よく覚えていました


 

20191011170208.JPG 20191011165528.JPG

「美味しい!」大切そうにちびちび飲んで、ちびちび食べていた子ども達(^^)


 

20191011165629.JPG 20191011165737.JPG

お手伝いも頑張りました!


 

20191011165840.JPG

和室ではずっと正座。疲れた…でも我慢して座っていました!


 

 お茶の会の日は特別な日、美味しい日(*^^*)お茶の雰囲気をなんとなく味わった、そら組の子ども達でした。

 

最後のお茶の会は2月!楽しみですね


またまた!みんなと一緒にお散歩です(年少)

(文:阿部)


  1日(火)、いちご組のみんなで城南小学校の“南方園”へ散歩に行ってきました。

 

20191010170101.JPG 20191010170119.JPG 

20191010170130.JPG

道中、横断歩道を渡ったり、歩道を並んで歩いたり・・・

 

 20191010170154.JPG

“でんでんむしのバス”の話を楽しそうにしたりしながら歩く子ども達でした。


 

20191010170146.JPG 20191010180431.JPG
  城南小学校の校庭に到着!
  お兄さん・お姉さんの姿に、ちょっぴりドキドキモードの子ども達!
  近くにいた小学生のお兄さんやお姉さん達に「こんにちは」と挨拶されると、たちまちにっこり笑顔で「こんにちは!」「こんにちは!」・・・と、挨拶をしていました。(*゚▽゚*)

 

20191010170211.JPG

20191010170229.JPG 20191010170251.JPG
 子ども達がみんなと一緒に手をつないで歩く姿に、以前よりも、大分…追い越さずに並んで歩けるようになってきたな~と感じた担任でした。


   目的地の“南方園”に到着!

20191010170404.JPG 20191010172650.JPG

20191010170437.JPG 20191010170345.JPG
  色とりどりの大きなタイヤに駆け寄り「これはなんだ?」「どうやってあそぶの?」「これはね、大きくなったら(小学生)やれるんだよ」「1年生だね」「私のお兄ちゃん1年生だから遊べる」…などと言いながら、触ってみたり、ちょっぴり乗ってみたりしていました。


 

20191010170456.JPG
  その後・・・緑の木々の心地よさを感じながら、南方園内でちょっぴり遊びました。

 

 

20191010170507.JPG 20191010170516.JPG
  帰る時間は、もっと遊びたい気持ちの子ども達でしたが、気持ちを切り換えて…また来た道を歩いて帰りました。

 


☆ 明日はいよいよ!子ども達が心待ちにしている、徒歩遠足の日です。
    お天気に恵まれ、みんなと元気いっぱい歩いて、いっぱい遊んで、お空の下でお弁当が食べられますように・・・(*゚▽゚*)

 

遊びの様子(年中)

(文:石川)

 

 【お化け探しゲーム】

 

  Cちゃんが、自分の描いた絵をラップの芯で覗き、「ラップの芯を動かすと見える絵が変わるんだよ!」と気付き、「もっと大きいのに描きたい!」と話すと、他の子も「私も描いてみたい!」と遊びに入り段ボールに絵を描くことに(^_^)

 

 

20191009163326.jpg

「なに描こうかな~」

 

 

20191009163435.jpg

「1回覗いてみよう!」「あ!猫が見えた!」

 

 

20191009163537.JPG

「もっと描くね!」「私お化けにしよーっと!」「あ!私も描く!」

 

 

20191009163555.JPG 20191009163603.JPG

「覗かないと絵が見えないようにしよう!」と相談して決まり、黒い画用紙で絵が見えないようにし、覗き穴を作りました。

 

   覗いた穴からお化けが見えたことで、「ラップの芯でお化け見つけるゲームにしよう!」と、お化け探しゲームが始まりました。

 

 

20191009163615.JPG

 何を作っているのか気になった男の子たち。「何が見えるの~?」と覗き始めました。

 

 

20191009163625.JPG

「このラップの芯で覗いて動かしながらお化け見つけてね!」

 

 

20191009163634.JPG

「あ!お化け見つけた!」

 

 

  Cちゃんの気付きがきっかけとなり始まった遊びでしたが、他の子もアイディアを出し合いながら遊びを進め、お化け探しゲームが完成しました。

  ゲームをしに来た子達は、実際にゲームをやってみることで、 “ラップの芯を動かすと見える絵が変わる”という面白さを感じ、ラップの芯を入れる穴や方向を変えながらお化けを探すことを楽しんでいた様子が見られました(^_^)

 

一緒に手をつないで(*^^*)(年長)

(文:菊地)

 

 9月27日。

担任「いちご組さんと手をつないで中央公園に行くよ!」

そら組「いぇーい!やったー!」と大喜びだった子ども達。

 

20191008175516.JPG

しっかり手をつないで歩きました。

車道側を歩きいちご組さんを守る姿、「危ないよ!」「そこ触っちゃだめだよ!」等と優しく声をかけてくれる姿、膝を曲げ目線を合わせて話している姿…4月のそら組を思い出すと、全くの別人!「頼もしいお兄さん・お姉さんになったなぁ~」としみじみ感じました。

 

 

20191008175533.JPG 20191008175542.JPG

手をつないで「はい、にっこり

 

 

 幼稚園に戻り、散歩の振り返りをすると、「可愛かった!」の声がいっぱい!そんな中、ぼそっと一言「でもちょっと大変だった(^^)」という声も…。その一言に、頷いたり同感したりしていた子ども達(^^)みんなの気持ちは一緒だったようです。でもそれを上回るくらい“可愛い”がいっぱいだった様子が伺えました!(ほし組に対しては…仲間意識的な気持ちももっているような様子のそら組です(^O^)

 

一日体験入園(1回目)

 (文:阿部)

 

10月2日(水)一日体験入園(1回目)と同時に、父母の会主催の“白梅まつり”が開催されました。

 

20191007173854.JPG 20191007173912.JPG

 

20191007173922.JPG 20191007173932.JPG

ひよこクラブのおともだちと、1日体験入園のおともだちは、園内の好きなところで遊んだり、白梅まつりに参加したりして笑顔いっぱいの様子が見られました。

 

 

20191007173943.JPG 20191007173952.JPG

その後・・・みんなでおやつを一緒にいただき!

 

 

20191007174002.JPG 20191007174011.JPG

おうちの皆様は、園長先生の白梅幼稚園についての話に大きく頷いたり、笑顔になったりする様子が印象的でした。

 

 

本日は、ご参加いただきありがとうございました。

 

☆ 明日!10月8日(火)は、ひよこクラブ⑬と同時に、2回目の1日体験入園となります。

1回目の1日体験入園の内容と異なり、2回目は、年少・年中・年長組による歌や踊りをご披露します。さらに、年長組の子ども達がこの日のために作った素敵なプレゼントをご用意しています。

 

 

 

             みなさんのお越しをお待ちしています!!

 

  20191007175511.png     

 

 

預かり保育での遊びの様子

(文:佐々木)


 <鬼ごっこの鬼決め> ほし組・そら組

20191004173615.JPG

「グーとパーで分かれましょ!」

鬼ごっこが楽しいようで、毎日、鬼ごっこをしています。(バナナ鬼・色鬼・かくれ鬼・けいどろなど)


 

<ポケモンの家…人間も入ってもいいんだよ> ほし組・そら組

20191004173757.JPG

 


<パズルでの遊び> いちご組・ほし組

20191004173818.JPG

諦めないで最後まで取り組んでいます。

 

 

<ブロックでの遊び> ほし組・そら組

 

20191004173831.JPG

ポケモンやロケット、船にも車にもなる乗り物作りに夢中です。

 

 

<ブロックじゃんけん> ほし組

20191004173908.JPG

じゃんけんをして負けた人が勝った人にブロックを渡すゲームです。


 

<絵描きコーナーの子ども達> ほし組・そら組

20191004173857.JPG

 想像力豊かな子ども達。イメージがどんどん膨らみ、楽しみながら描いています。


 

<製作コーナーの子ども達> いちご組・ほし組

20191004173924.JPG 20191004173934.JPG

 自分の作りたいものに向かって、工夫しながら熱心に取り組んでいます。


 


【エピソード…「お母さんに褒められた」】


ブロックで遊んでいた年中組のS君に「何作っているの?」と声を掛けると、「ポケモンだよ!」と教えてくれました。色や形も考え、足や腕も強そうに見えたので「ポケモン強そうだね」「上手だね」と言うと、「家でお母さんにも誉められた」と嬉しそうに教えてくれました。このことをお迎えに来たお母さんに伝えると、「園長先生との懇談会で誉めることの大切さを知ったので、今、誉めることをがんばっているんです」と話してくださいました。

誉めた一言が、S君の心でしっかり受け止められ、新たな意欲や勇気となっていました。

 

みんなでおさんぽ♪

(文:石川)

 

 9月27日、全園児でおさんぽに行きました!

 

目的地は、緑の広場!(旧中央病院跡地:子ども達は、はとがたくさんいるので“はとぽっぽ公園”と呼んでいます)

 

20191003183133.JPG 20191003183155.JPG

手をつないで出発!

 

 

20191003183304.JPG 20191003183415.JPG

20191003183537.JPG 20191003183629.JPG

広場についてからは、広い緑地内を思いっきり走ったり、木登りに挑戦したり、木の実を拾ったり、とんぼを捕まえたりとやりたいことに向かっていた子ども達(^_^)

 

 

20191003183803.JPG 20191003183841.JPG

帰り道も、一緒に手をつないで☆

 

幼稚園に到着し、いちご組さんの玄関まで送りました。 20191003184206.JPG

「ありがとう!」とタッチも♪

 

 良い天気の中、みんなで楽しくおさんぽをすることができました☆

またみんなでおさんぽにいこうね(^O^)

 

 

9月生まれのおともだち

(文:石川)

  

 9月30日は、9月生まれの誕生会でした。

 

20191002174651.JPG 20191002174809.JPG

 9月生まれは、いちご組3人、ほし組2人の全部で5人(^_^)

 

 

20191002174823.JPG 20191002174834.JPG

自己紹介

 

 

20191002174842.JPG 20191002174850.JPG

園長先生からプレゼントをいただきました♪

 

  

今回の出し物は…

 

20191002174901.JPG 

①年長組の歌「おばけなんてないさ」

  

20191002174910.JPG 

②全園児の歌「とんぼのめがね」

 

20191002174918.JPG 20191002174926.JPG

③日本昔話のDVD「さるかに合戦」

  

でした☆

 

ラディッシュの収穫!(年中)

(文:森)

 

 25日、ラディッシュの収穫をしに畑に行ってきました。

  

 運動会前に種まきをしてから1か月…。

 その間に、芽が出て、葉っぱがぐんぐん伸び、土の中でラディッシュが大きく育っていました(^_^)

 

20191001172558.JPG 20191001172709.JPG

「どれにしようかな~」

 

 

20191001172743.JPG 20191001172837.JPG 

「これ!」と決めたら手で簡単に抜けました。

 

 

20191001172857.JPG 20191001173119.JPG

 

20191001173153.JPG

 「抜けたよ~!」「大きいー\(^o^)/」

 

 

20191001173237.JPG  

抜いたラディッシュは、自分で洗いました。

 

 

翌日… 

20191001173325.JPG 20191001173445.JPG

 

20191001175049.JPG 20191001173534.JPG 

みんなでラディッシュの絵を描きました☆

 

 

「サラダにして食べたよ」 

「味噌汁に入れたらおいしかった~」

「ちょっぴり苦かったよね」

等と、友達同士で会話しながら描いていた子ども達でした(^_^)

 

10月の園だより

  園児は「ひと・もの・こと」とのかかわりの中で育つ!

 

  月8日()に開催した運動会は天候にも恵まれ、とても楽しく、心温まるすばらしい会となりました。子どもたちは、夏休み明け3週間弱という短い取り組み期間の中で一生懸命練習に取り組み、どの組も運動会当日がこれまでで一番という、走りや演技を披露することができました。

 

子どもたちが運動会でベストパフォーマンスを発揮することができたのは、物品搬入、会場設営、各係の準備、競技の運営等で、保護者の皆様の絶大なるお力添えがあったからこそと、心から感謝いたしております。本当にありがとうございました。

 

さて、本年は、子どもたちが異校種の児童・生徒・学生と交流する機会に恵まれ、さまざまな触れ合いを通して、その経験を成長の糧とすることができています。8月には、盛岡二高の合唱部の生徒さんが来園し、2Fホールでミニコンサートを開催。音楽を通して交流を深めることができました。また、9月2日(月)には、同じく二高有志生徒54名と合同避難訓練を行い、二高敷地内に避難した白梅幼稚園の園児たちは、安全な場所へとお姉さんたちに優しく誘導していただきました。また、9月24日(火)には、城南小学校2年生の児童5名が来園(今年2度目)し、絵本の読み聞かせをしたり、リズム遊戯を一緒に楽しんだりするなどして交流することができました。さらに、10月になると、下小路中学校の生徒さんが来園を予定しているほか、遠くアメリカ合衆国からアーラム大学の学生の皆さんが白梅幼稚園を訪れ、子どもたちと交流する予定になっています。(※アーラム大学の学生との交流会は、平成18年に始まり、今年で14回目を迎えます。)

                              (園長 大橋文四郎)

ページ移動

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

Feed